神経質な犬 しつけ

神経質な犬のしつけってどうしたらいいの?

犬にも性格があります。
元気な犬もいれば、おとなしい犬もいます。

 

神経質な犬にはどうしたらいいのでしょうか?

 

例えば犬を2匹飼っているご家庭があり、
片方の犬は天真爛漫でも、片方の犬は神経質な場合があります。

 

その場合、2匹のしつけは方法を変えなくてはいけません。

 

たとえばどのような行動で神経質かわかるかというと、
ささいなことに反応して吠えたりします。

 

臆病でもあるので、いやなことがあるとひたすら吠えたりします。

 

また、神経質な犬ほど、トイレの場所を生活圏内よりより遠いところにしたがります。

 

このように犬の行動から、犬の性格を見極めて、
その子に合ったしつけをしてみてください。

 

神経質な犬は、褒めるときにはゆっくりと時間を掛けて行います。

 

不安な心が強いので、たくさん抱きしめてあげたり、
犬や人間に触れ合う時間を多く与えてあげましょう。

 

安心感を与えることが大事です。
ほかの犬よりも警戒心が強いので、じっくり慣れさせてあげましょう。

 

そうしないと、犬がストレスや恐怖心をずっと抱えなくてはいけないので、
病気になりやすかったり、寿命にも影響しています。

 

元気な子より手はかかってしまいますが、犬の気質を理解して、一緒になって克服してあげましょうね。


このページの先頭へ戻る