マーキング 対策

トイプードルのロン、マーキング対策・トイレシートの真ん中にヒットせよ!

我が家では、ロンという名前のトイプードルを飼っています。
現在9歳のオスなのですが、トイレのしつけにはかなり苦労しました。

 

ロンが我が家にやってきたのは、すでに3歳を過ぎた頃でした。
ずっとペットショップにいたので、できるのはおすわりくらいで、トイレのしつけはされていませんでした。

 

成犬になってからのトイレトレーニングは大変だと聞いていたので、覚悟はしていました。
室内飼いである以上、トイレのしつけは、これから一緒に暮らしていくうえでとても重要ですよね。

 

しつけの方針としては、一日一回の散歩のときに排泄させる。
それ以外は家の中のトイレシートにする、ということを教えることにしました。

 

しかし、まったく思うようにいかず・・・。

 

我が家には他にも犬がいるせいか、オスなのでどうしてもマーキングをしてしまうんですよね。
自由に歩き回らせると、そこらじゅうにオシッコをかけていくので、本当に困り果てました(笑)

 

仕方ないので、目を離すときはロンをサークルに入れるようにしました。

 

サークルの中のトイレでも、最初は失敗の連続。
なぜかと言うと、ロンはいつも足をあげてオシッコするんです。
だから、どうしてもトイレシートから外してしまうようでした。

 

そんなときに、ホームセンターでよさそうなものを見つけたんです。
足をあげてオシッコする犬用のトイレがあったんです!

 

こんな画期的なものがあるとは知りませんでした。
これなら上手くやってくれるかもと思い、買ってサークルに入れてみたんです。

 

するとこれが大正解だったようで、トイレシートの真ん中にしっかりヒットするように(笑)
ロンも褒められてうれしかったのか、サークルでのトイレの失敗はなくなりましたね。

 

掃除の手間もなくなったので、飼い主もバンバンザイです。

 

しかし、まだ問題は残っています。
マーキングですね。

 

いろいろと試しましたが、このクセだけは抜けないようで・・・。
おそらく、去勢すればやらなくなるんだとは思いますが、どうしても去勢はさせたくありませんでした。

 

そこで考えて、考えてだした苦肉の策が、オムツでした!
まだ介護が必要な老犬でもないのに、なんだか情けない姿でしたが・・・。

 

でも当の本人は、家中を走り回れてご満悦の様子だったので、よしとします。

 

それからマーキング対策用のマナーベルトというものを見つけて、見た目は幾分マシになりましたしね(笑)

 

結局根本的な解決にはなっていないのですが、現在の充実したペット用品のおかげで、ロンとの生活は楽しめています。
人間と生活を始めるスタートも遅かったですし、まあしょうがないかと思っています。

 

これからは、とにかく幸せに、長生きしてほしいという願いだけです。

 

 >> 犬の躾、おすすめを見る


このページの先頭へ戻る